成田国際空港でのパレスチナ刺しゅう販売は終了しました

成田空港(第1ターミナル)の「一村一品マーケット」で販売をしていました
パレスチナ刺しゅうは販売を終了しました。


「一村一品マーケット」
営業時間:9時00分~20時30分(無休)
場所:第1ターミナル・中央ビル4階
地図
narita3.jpg

narita1.jpg

narita2.jpg narita4.jpg

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2009.11.24 | | パレスチナ・クラフト

11.28のパネリストが決定しました

11月28日のガザをめぐるパネルディスカッション「ガザを見捨てるな! 日本の市民と政府にできること」のパネリストが最終的に確定しました。

モデレーター
  高橋和夫さん(放送大学教授)

パネリスト
  池田明史さん(東洋英和女学院大学教授)
  櫛渕万理さん(衆議院議員・民主党) 
  香川剛広さん(外務省中東アフリカ局参事官)
  田中好子(パレスチナ子どものキャンペーン事務局長)

櫛渕さんは、「ピースボート」の元事務局長。市民運動と国会議員の経験と立場からのお話が期待できます。
香川さんは、外務省の中でもアラブ外交の専門家として、長いキャリアをお持ちです。

さまざまな立場の方々の参加で、活発な議論が可能になるでしょう。
ぜひ、多くの方のご参加をお待ちしています。

当日、会場ではアラブのスナック、ビール、ワインなども休憩時間にお楽しみいただけます。
パレスチナ刺繍やクラフトも販売しています。

===============================================
 国連パレスチナ連帯デー記念
    ・パネルディスカッション

 「ガザを見捨てるな!
    日本の市民と政府にできることは何か」
===============================================

日時:2009年11月 28日(土)15:00~

会場:聖アンデレホール(東京都港区芝公園3-6-18)
   http://st-andrew-tokyo.org/kyoukai/chizu.html

参加費:無料

★第一部  15:00~17:30
パネル ディスカッション
「ガザを見捨てるな!日本の市民と政府にできることは何か」

モデレーター
 高橋 和夫さん(放送大学教授)
パネル
 池田 明史さん(東洋英和女学院大学教授)
 櫛渕万里さん(衆議院議員・民主党)
 香川剛広さん(外務省中東アフリカ局参事官)
 田中 好子(パレスチナ子どものキャンペーン事務局長)

★第二部 18:30~19:30
タリーク「道」コンサート

 ウード演奏 常味 裕司さん
 歌 松本 泰子さん

ー------------------------------
 イスラエル軍によりガザで多くの市民が犠牲者となり、学校や病院、
民家が破壊された侵攻から1年になろうとしています。
停戦後も、封鎖によって建設資材は入らず、インフラ再建は進まず、
停電、断水、燃料などの不足、食品や日常品の不足も続いています。

 ガザの市民生活は困難を極め、失業と貧困が増加し、人口の8割が
援助物資に頼るという状況です。また封鎖が続くことでガザの閉塞
状態はいっそう強まり、パレスチナ内部の対立激化によって、再建
が進まない大きな要因ともなっています。

 パレスチナ子どものキャンペーンでは、支援活動を継続するとともに
一日も早い封鎖解除を訴えてきました。昨年12月にはノルウェーのNGO
を招いて、日本のNGOと「市民にできることは何か?」というシンポジ
ウムを開きました。また封鎖解除を求める5万人の署名を集めました。

 今年は、さまざまな立場の参加者によるパネルディスカッションを
開きます。日本の市民、政治、政府に何ができるのか?
ガザの状況に対して具体的な方向性を見出すべく、みんなで考えたいと
思います。

 第二部は、ウード奏者の常味裕司さんと歌手の松本泰子さんによる
コンサートです。

2009.11.17 | | 未分類

毎日エデュケーション 「1%エデュケーション基金」のお知らせ

 海外留学をサポートする(株)毎日エデュケーションは、「全ての子どもに教育の機会均等を」を合言葉に、途上国や貧困紛争地域の子どもの教育支援活動を行うNGO を支援する「1%エデュケーション基金」を開始し、当パレスチナ子どものキャンペーンもパートナーとしてご支援を得ています。
 これは、留学先に払う授業料の1%がNGO に寄付される仕組みで、しかも留学生本人ではなく同社が収益分を拠出します。

 収益の1%をNGO に寄付するというのは、北欧諸国が国民総生産の1%をODA として発展途上国の支援に使っているのに似た志の高い社会貢献活動です。目先の利益ばかりに目を向けず、世界と未来を考えるこうした企業が増えることで日本社会も変わるのではないでしょうか。


● 詳しくは(株)毎日エデュケーションのサイトまで http://www.myedu.co.jp/csr/1percent.html






マイエデュbanner
ME_logo_35.png
mado2.jpg

2009.11.17 | | 未分類

ガザのアトファルナ・クラフト販売

販売は終了しました。
販売終了後の在庫の有無は事務局までお問合せください。



アトファルナ・クラフト
~ パレスチナの伝統刺しゅう ~



ガザのアトファルナろう学校で作られた手刺しゅう製品です。







コインパース(パープル)
コインパース(パープル)

9×10cm(マチ付)


     コインパース(レッド)
     コインパース(レッド)

     9×10cm(マチ付)
     

クラッチバッグ(赤バラ)
クラッチバッグ(赤バラ)

     19×12.5cm
      
     刺しゅうクラッチバッグ(白バラ)
     刺しゅうクラッチバッグ(白バラ)

           19×12.5cm
            


●クラフトを作っている人たち




購入後希望の方はこちらまでご連絡ください。
特定非営利活動法人 パレスチナ子どものキャンペーン
(火~土曜日、10~18時)
〒171-0031 東京都豊島区目白3-4-5アビタメジロ603号
電話: 03-3953-1393
ファックス: 03-3953-1394
Eメール: ccp@bd.mbn.or.jp

2009.11.07 | | パレスチナ・クラフト

2009 秋冬イベント・インフォメーション

イベントの秋。パレスチナ子どものキャンペーンではガザやレバノンの難民キャンプから届いたばかりのクラフトを販売しています。手刺繍のミニパースやキーホルダー、クリスマスカード、手描き木箱など、ちょっとしたプレゼントになる物もご用意していますので、ぜひお出かけください。

●報告会「ガザの希望の種子」/大阪
11月14日(土)午後2時~4時
場所: 聖公会城南キリスト教会(大阪市天王寺区東上町8-30)
JR大阪環状線・近鉄奈良線・大阪市営地下鉄千日前線「鶴橋」駅から
玉造筋に沿って南へ徒歩7分。 大阪市立環境科学研究所の隣。

      
●ライフスタイルフォーラム2009地球と共生する暮らし方/東京
 http://www.lifestyle-forum.org/
11月14日(土)・15日(日) 午前10時~午後4時
場所:新宿御苑(新宿駅南口より 徒歩10分)
地図:http://www.lifestyle-forum.org/2009/access/
参加費無料 
※新宿御苑の入園料として、高校生以上200円、小中学生50円かかります。


♪♪ 第一回 KMNYチャリティーコンサート
~パレスチナの子ども達のために~
秋の昼下がり 素敵な音楽を聴きながら、パレスチナの子ども達へ思いをはせてみませんか?

11月8日(日) 14:00~ (13:30開場) 

3,000円 (ハーブティー付)
 下北沢 アレイホール
  東京都世田谷区北沢2-24-8 下北沢アレイビル3F
・小田急線・井の頭線 下北沢駅北口より徒歩2分
・新玉川線 三軒茶屋駅より 小田急バス下北沢駅行き終点より徒歩3分
・駐車場はありません。
地図:http://homepage2.nifty.com/alleyhall/access.html
チラシのダウンロード(PDF)


<お問合せ先> 福田友美 090-1771-8064
Hataron@kajima-renovate.co.jp

※入口がわかりにくいのでお気をつけください。
※収益金は、必要経費を差し引き、「特定非営利活動法人パレスチナ子どものキャンペーン」へ全額寄付されます。 http://ccp-ngo.jp/

プログラム
・朗読(マリアムタマリ エッセイ「パレスチナの朝」から 月刊誌「すばる」 連載中)
・パレスチナ ガザの現状をご紹介いたします。(NPOパレスチナ子どものキャンペーン) 
♪休憩  ハーブティーを飲みながら 
・ミニコンサート ソプラノ歌手&ピアノ

出演者ご紹介
ソプラノ : 小森美枝
日本大学芸術学部・同大学大学院首席卒業。
イタリアへ4年半留学し、アカデミアAIDA終了。
帰国後マリンスキー劇場アカデミアの入学許可を受け、2003年にはモスクワでダルゴムィシスキー作曲『ルサルカ』オリガ役でデビュー。
東京公演も好演。文化庁によるプッチーニ作曲『修道女アンジェリカ』看護修道女役(新国立劇場)、チャイコフスキー作曲『イオランタ』ラウラ役(ロシア人歌手との共演)、そして『八犬伝』コロス役(語り部)に出演(北とぴあ)。ロシア人テノール歌手セルゲイ・アレーシェンコとサンクトペテルブルグでジョイントリサイタル(東京公演も)好演。またルネッサンス音楽やバッハ・カンタータのソリスト。2008年6月にはプッチーニ作曲『修道女アンジェリカ』のタイトルロール、9月に『妖精ヴィッリ』アンナ役(主役)、2009年1月には『フィガロの結婚』伯爵夫人、そして4月に『カルメン』のミカエラを演じ好評を博する。全日本演奏家協会オーデション合格・優秀賞。
松本美和子、ジャンフランコ・パスティネ(故)、ラリーサ・ゲルギエワ、エレーナ・オブラスツォワに師事。
二期会会員。東京オペラプロデュースメンバー。

ピアノ : 橋本奈緒子
大阪生まれ。父の転勤のため5才でアメリカ・ニュージャージー州に渡る。翌年ゲイツ・レイのもとでピアノを始め、8才でニューヨークのカミホールで演奏。
14才でジュリアード・プリカレッジに入学し、ジェーン・カールソン教授に師事。
アメリカ、イタリア、ドイツ、スイス、イスラエル、スコットランドの音楽祭でピアノソロと室内楽を演奏。2002年アーティスト・インターナショナルオーディションで特別演奏賞を受賞し、カーネギーホールでソロリサイタルデビューを果たす。
ジョンズホプキンズ大学ピーボディー音楽院ピアノ演奏科、コロンビア大学ティーチャーズカレッジ音楽教育修士課程修了。現在清泉インターナショナルスクールで音楽の教師を勤める。

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2009.11.03 | | イベント・報告会

«  | ホーム |  »

検索フォーム