【報告】11月28日パネルディスカッションの報告

当会では、11月28日(土)にパレスチナ連帯国際デー記念 パネルディスカッション「ガザを見捨てるな! 日本の政府と市民にできること」を東京港区の聖アンデレホールで開催しました。

コーディネーターとして放送大学教授高橋和夫さん、パネラーとして池田明史さん(東洋英和女学院大学)、香川剛廣さん(外務省中東アフリカ局参事官)、櫛渕万理さん(衆議院議員)と当会の田中好子事務局長が、それぞれの立場からガザの現状と展望、取り組みについて話をしました。

 会場には160人を越える方が参加者され、関心の高さを実感しました。今後、継続したフォーラムとして、議論を続けることを予定しています。

当日は第二部にとしてコンサートがありました。常味裕司さんのウード、松本泰子さんのボーカルは参加者の心に染み入り、ガザへの思いをみんなで共有しました。

 なお、11月26日(木)には、院内で、当会をはじめとするNGO9団体と国会議員との意見交換会があり、ここでも議員の方々の関心の高さを力強く感じました。


091128.jpg 091128-1.jpg 091128-2.jpg

2009.12.02 | | イベント・報告会

ガザ攻撃から1年「パレスチナに生命の光を!」現地報告&キャンドルイベント


▼ NGO共同行動 12月26日 ▼==================

    ガザ攻撃から1年
    パレスチナに生命の光を!


  現地報告 & キャンドルで描くFREE GAZA
=============================================



【日時】 2009年12月 26日(土)14:00~16:30
   17:00から屋外でキャンドルを灯します
    ※キャンドルからの参加も可能です
    ※雨天中止

【会場】 築地本願寺 第二伝道会館「蓮華殿」
(本堂に向かって一番左手の建物の一階)
地図 http://www.tsukijihongwanji.jp/tsukiji/map.html

【アクセス】最寄り駅等は、 東京メトロ日比谷線「築地」 徒歩1分
都営地下鉄大江戸線「築地市場」、浅草線「東銀座」、
東京メトロ有楽町線「新富町」、いずれからも徒歩5分
キャンドル


■ジャーナリストの古居みずえさん、作家の雨宮処凛さんが出演

12月27日には、イスラエル軍によるガザ攻撃が始まってから1年になります。
現在、戦闘状態は終結しているため、マスメディアではガザの現状は報道されていません。しかし、軍事封鎖のために支援物資が搬入できずに復興もままならず、生活必需品も手に入らない人々の暮らしは切迫しています。

攻撃から一年たった今、ガザの人々はどのように暮らしていて、私たちはこの問題をどうとらえていけばよいのか。最近ガザを訪れた、ジャーナリストの古居みずえさんによる現地報告や、雨宮処凛さんとの対談など、パレスチナに光を灯すために何が必要とされているかを考える場にしていきます。最後には、皆でガザ支援をアピールするキャンドルの光を灯す予定です。

【プログラム】
・ガザ攻撃から1年 映像を使った現地報告:古居みずえさん(フリージャーナリスト)
・対談 パレスチナ人を生きさせろ! 雨宮処凛さん(作家、活動家)×古居みずえさん
・パレスチナ人からのメッセージ:イヤッド・マンスールさん(在日パレスチナ人)
・ガザからの電話メッセージ
・キャンドルで描く― FREE GAZA

【参加費】500円

【ゲスト紹介】

■古居みずえ(フリージャーナリスト)
アジアプレス所属。JVJA会員。パレスチナの人々、特に女性や子どもたちに焦点をあて、取材活動を続けている。2006年、映画『ガーダ‐パレスチナの詩‐』を制作し、石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞受賞、平和・協同ジャーナリズム基金荒井なみ子賞受賞。
webサイト http://www.huruim.com/contents.html

■雨宮処凛(作家、活動家)
作家。ワーキングプアやプレカリアートという日本の貧困問題に取り組む活動家。「反貧困ネットワーク」副代表。著書に『生きさせろ!難民化する若者たち』など多数。
webサイト http://www3.tokai.or.jp/amamiya/

■イヤッド・マンスール(在日パレスチナ人、レストランオーナー)
パレスチナ西岸地区エルサレム出身。97年に来日。埼玉でパレスチナレストラン「GreenGrass」のオーナーシェフ。パレスチナで起きている問題を伝える、数少ない在日パレスチナ人。
「GreenGrass」 webサイト http://www.green-grass.info/frame.html

【問い合わせ先】
アムネスティ・インターナショナル日本(03-3518-6777)
アーユス仏教国際協力ネットワーク(03-3820-5831)
パレスチナ子どものキャンペーン(03-3953-1393)

主催:ガザに光を!実行委員会 ※実行委員会は以下の団体で構成されています。
(特活)アーユス仏教国際協力ネットワーク/社団法人アムネスティ・インターナショナル日本/在日本韓国YMCA/(特活)日本国際ボランティアセンター(JVC)/日本聖公会東京教区「エルサレム教区協働委員会」/日本YWCA/(特活)パレスチナ子どものキャンペーン/パレスチナの子供の里親運動/ピースボート/(特活)ヒューマンライツ・ナウ

協力団体:浄土真宗本願寺派築地別院/浄土真宗本願寺派東京教区基幹運動推進委員会

パレスチナ子どものキャンペーン ホームページ http://ccp-ngo.jp

2009.12.02 | | イベント・報告会

«  | ホーム |  »

検索フォーム