2010 秋冬 イベント・インフォメーション

2010 秋冬 イベント・インフォメーション

今年の後半もいろいろなイベントでパレスチナの紹介や活動報告をします。
ガザやレバノンから届いた手作りのクラフトを販売したり、イベントによってはパレスチナの家庭料理も出品しますので、ぜひお誘い合わせの上ご来場下さい。

三鷹国際交流フェスティバル(MISHOP)  

http://www.mishop.jp/files_data/event_file/e00800_0.pdf
9月26日(日) 10時~16時 
井の頭恩賜公園・西園  入場無料 
(JR三鷹駅・吉祥寺駅より徒歩15分)
※Diabさんの美味しいクスクスも出品します。

ふくしま地球市民フェティバル2010   
http://www.worldvillage.org/exchange/festival/

9月25日(土) 10時~15時
福島市街なか広場
(福島県福島市本町17-1)
入場無料     ※ボランティア募集中

グローバルフェスタJAPAN2010   ※ボランティア募集中
http://www.gfjapan.com/
10月2日(土)・3日(日) 10時~17時   入場無料 
日比谷公園 (地下鉄・日比谷駅、有楽町駅、霞ヶ関駅、内幸町駅  山手線・有楽町駅) 
※ガザを紹介するワークショップあります。(3日(日)11時半~12時半、ワークショップテント③)
※展示場所は、グリーン・エリア 29番テント
※オクラと牛肉のトマト煮(クスクス付)、パレスチナビールも出品。(グリーン・飲食エリア 4番テント)

よこはま国際フェスタ2010             ※ボランティア募集中
http://yokohama-c-plat.org/
10月16日(土)・17日(日) 10時半~17時  入場無料
象の鼻パークおよび波止場会館     
(みなとみらい線 日本大通り駅より徒歩5分 JR・地下鉄 関内駅より徒歩15分) 

パレスチナ収穫祭
 ―オリーブから考えるパレスチナ問題―

http://ccp-ngo.jp/document/20101030shukakusai.pdf
パレスチナに関わるNGOの共同企画
10月30日(土) 13時半~18時半 
明治学院大学白金キャンパス本館10階大会議場 (地下鉄・白金台駅2番出口徒歩7分) 
入場 : 一般800円 学生500円 (ワンドリンク付)
※映画上映、トークイベント、パーティなど4部構成。
詳しくはこちら(PDF)


北海道深川市 はばたくこどもの作品展
―パレスチナ・レバノン・日本―

http://www.city.fukagawa.hokkaido.jp/web/section/shougai/12004001.php

9月16日(木)~30日(木)10時~18時 
※ 21日(火)、27日(月)休館
※ 最終日16時まで
アートホール東洲館
(深川市1条9番19号 JR深川駅横 経済センタービル2F)

パルシステム東京「食のチカラ」に出展

11月13日(土) 11時~16時
  東京ビックサイト西2ホール
  (ゆりかもめ・国際展示場正門徒歩3分
    りんかい線・国際展示場駅徒歩7分)

「がんばれガザの子どもたち」
―子どもたちの絵画と写真展示&パレスチナ刺しゅう販売- 

12月6日(月)~12日(日) 13時~19時(最終日17時まで)
ギャラリー福果 (東京・千代田区神保町)地下鉄神保町駅A7出口左折、「さぼうる」隣2F


お問い合わせ:特定非営利活動法人パレスチナ子どものキャンペーン
〒171-0031 東京都豊島区目白3-4-5 アビタメジロ603
Tel: 03-3953-1393       Fax: 03-3953-1394 
Email: ccp@bd.mbn.or.jp  ホームページ: http://ccp-ngo.jp/


テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2010.09.18 | | イベント・報告会

夏のレバノン活動報告会(9/11)―絵画展と心理サポート‏

今年は、中東も大変な暑さでした。
そのなかで、レバノンにたくさんの日本人が出かけて
ベイルートでの大規模な子どもの絵画展など
さまざまな支援活動を実施しました。

参加したアーティスト、ミュージシャン、
心理専門家、ボランティアによる報告です。

‥‥‥◆2010夏‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
レバノン難民キャンプ活動報告会
  -絵画展と心理サポート-  
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


日時:9月11日(土)14:00~17:00
場所:目白第2区民集会室

この夏、レバノンの首都ベイルートにある「ユネスコ・ホール」で、
パレスチナ、日本、レバノンの子ども達の作品約1000点を集めた
絵画展が開かれました。またこれにあわせて、音楽コンサートも
開催されました。

日本からは美術家6名、音楽家3名、ボランティ10名が参加した、
この絵画展、コンサート、絵画ワークショップなどの様子を、
参加したアーティストやボランティアが報告します。

レバノンでは40万人以上のパレスチナ難民が60年以上にわたって
厳しい暮らしをしてきました。市民権も就労も制限されているうえに、
過密で劣悪な住環境の中で生活を続けています。また貧しい教育環境と
将来の希望が見出せないため、授業についていけない子どもの数が急激
に増え、学校からドロップアウトする子どもが目立っています。

こうした中で、毎年夏に日本人美術家たちが10年にわたって
難民キャンプの子どもたちに絵画指導を実施してきました。
今回の絵画展はその集大成です。

また、子どもたちが義務教育を無事に終わらせられるよう「補習クラス」
も長期で継続していて、毎年日本から心理の専門家が現地での研修を
実施しています。
後半は、今年の夏に現地を訪問した心理専門家たちによる報告です。

パレスチナ難民キャンプに関心がある方、ボランティア活動に関心がある方、
心理サポート、美術や音楽による協力に関心がある方、ぜひご参加ください。

日時 2010年9月11日(土)  14:00~17:00

会場 豊島区目白第二区民集会室 (豊島区目白3-4-3)
JR山手線目白駅より徒歩2分
http://www.city.toshima.lg.jp/shisetsu/shisetsu_community/005173.html

参加費無料

報告者:上條陽子(アーティスト)
    和田啓&松本泰子(ミュージシャン)
    箕口雅博(立教大学教授)
    原口英之(臨床心理士)
    ボランティア参加者
    
主催・連絡先:パレスチナ子どものキャンペーン
電話:03-3953-1393 
メールアドレス:ccp@bd.mbn.or.jp

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2010.09.02 | | イベント・報告会

«  | ホーム |  »

検索フォーム