ガザ応援グッズがネットショップから購入できます

先日、ご案内したガザ応援グッズのリストバンドとTシャツがネットショップから購入できるようになりました。 遠方の方、イベントに来られなかった方も、ぜひお求めください。

ネットショップ・タトリーズはこちら

ガザ応援グッズ_Tシャツ_CCP2014


2014.08.27 | | ガザ緊急2014

ガザ応援グッズ、オリジナルTシャツができました!

ガザ応援グッズ、オリジナルTシャツが完成しました。
アラベスク模様に、アラビア語と日本語で「ガザの子どもをまもりたい」というメッセージが
書かれています。

ガザ応援グッズ_Tシャツ_CCP2014

8月23日(土)に開催予定のイベント「NGO共同シューズ・アクション」および「ガザの子ども
たちに届け!この思い~映画上映会+最新現地報告会」(於:増上寺(東京))で発売します。 

イベントの詳細・参加申込み方法は下記のサイトをご参照ください。
皆さまのご参加をお待ちしております。
http://ccp-ngo.jp/document/0823eventinfo.pdf

ガザでの戦争状態で、多くの子どもたちへの被害も深刻です。
一日も早い停戦を願い、伝えていきましょう。
★Tシャツを着て、SNSに写真をアップする
★サークルやスポーツ・チームのユニフォームにする
★友達や家族と、お揃いで街に出かける
★職場の作業着として
★大切な方へのプレゼントに

このアラベスク模様は、ガザの「アトファルナろう学校」と、聴覚障がい者が運営している
「アトファルナ・レストラン」のインテリアデザインの一部です。
パレスチナ子どものキャンペーンでは、アトファルナろう学校や他のNGOと協力して、家や
家族を失った人たちへの炊き出しや物資配布などの緊急支援を行っています。

★イベントに参加できない方へ★
後日、ネットショップ「Tatreez」の「季節商品」内でも販売予定です。
申し訳ございませんが、しばらくお待ちください。
http://shop.ccp-ngo.jp/



2014.08.21 | | ガザ緊急2014

ガザ応援オリジナルグッズが完成しました

ガザ応援グッズ、オリジナルリストバンドが完成しました。
8月23日(土)に開催予定のイベント「NGO共同シューズ・アクション」および「ガザの子どもたちに届け!この思い~映画上映会+最新現地報告会」(於:増上寺(東京))で発売します。 

イベントの詳細・参加申込み方法は下記のサイトをご参照ください。
皆さまのご参加をお待ちしております。
http://ccp-ngo.jp/document/0823eventinfo.pdf

ガザ応援グッズ_FREE GAZA リストバンド_CCP2014  

★イベントに参加できない方へ★
ご購入をご希望の方は、メールでお名前・ご住所・希望個数をご記載の上ご連絡ください。
こちらからご購入方法をご案内します。まとめ買い大歓迎です。
お問い合わせ先: info☆ccp-ngo.jp(メールアドレスの☆印を@に代えて送信してください)
ガザ応援グッズ、オリジナルリストバンド「FREE GAZA」 200円/個

2014.08.20 | | 未分類

8.23ガザの命を守りたい NGO共同シューズ・アクション

-Stop the killing in GAZA ガザの命を守りたい-
すべての犠牲者を追悼し、戦闘の即時停止を訴えます

日時:8月23日(土) 16:00 ~ 17:30 (受付開始:15:30)
場所:増上寺境内 (雨天決行)

● 一人ひとりの命を見つめて
7月8日に始まったイスラエル軍による軍事侵攻により、ガザにおける死者は1900人を超えました。国連によれば8月11日時点で子どもの犠牲は458人にのぼっています。
私たちNGOは、市民を巻き添えにするこのような攻撃を直ちに停止するようイスラエル政府に訴え、国際社会がこの紛争下で起きた戦争犯罪に対して断固とした行動をとるようアピールします。そして、犠牲となった子どもたちの名前を読み上げ、その458人分の靴を並べる追悼アクションを行います。

【皆さんへのお願い】  靴をご持参ください!
犠牲となった子どもたちが「数字」ではなく、一人一人であることを心に刻むために、
その名前を呼び上げ、靴を並べていきます。
(子どもの靴に限りませんので靴をご持参ください。集会終了後は必ずお持ち帰りください。)

【内容】(予定)
 ・現地からの報告
 ・犠牲者の追悼:
 ・犠牲となった子ども458人の名前を読み上げ、その数の靴を並べます。
 ・黙とう
 ・主催団体からのアピール

【主催団体】(順不同)
ヒューマンライツ・ナウ/アーユス仏教国際協力ネットワーク/アムネスティ・インターナショナル日本/パレスチナ子どものキャンペーン/ピースボート/パレスチナの子どもの里親運動/サラーム・パレスチナ/パレスチナ・オリーブ/浄土宗平和協会/オルター・トレード・ジャパン

【お問い合わせ】
アムネスティ・インターナショナル日本 Tel: 03-3518-6777 (担当・川上)
パレスチナ子どものキャンペーン  Tel: 03-3953-1393

     shoes.jpg





2014.08.14 | | ガザ緊急2014

8.23「ガザの子どもたちに届けこの思い~映画上映と最新現地報告会」

日時:2014年8月23日(土)
    16:00~17:30 追悼イベント(NGO共同シューズ・アクション)
    18:00~21:00 映画上映「ぼくたちは見た-ガザ・サムニ家の子どもたち-」
    現地からの最新報告(古居みずえさん、中村哲也(当会現地駐在員)ほか)

場所:増上寺 慈雲閣(山門を入ってすぐ左手)
    東京都港区芝公園4-7-35
地図 ※最寄駅:都営三田線 御成門・芝公園(徒歩3分)
都営浅草線 大門(徒歩5分)、都営大江戸線 赤羽橋(徒歩7分)
JR浜松町、東京メトロ日比谷線 神谷町(徒歩10分)

参加費:500円 (定員150人)

参加申込み:認定NPO法人 パレスチナ子どものキャンペーン
(電話)03-3953-1393 (メール)info@ccp-ngo.jp
facebook:パレスチナ子どものキャンペーンnew

主催:パレスチナ子どものキャンペーン、浄土宗平和協会
共催:アーユス仏教国際協力ネットワーク、パレスチナの子どもの里親運動

※イベント当日、ガザ支援のオリジナルTシャツ&アームバンドも販売します。

   僕たちは見た ―ガザ・サムニ家の子どもたち―(古居みずえ監督)

7月7日に始まったパレスチナ・ガザへのイスラエル軍の侵攻によって、8月5日現在、1,800人以上の犠牲者がでていますが、そのうち415人が子どもたちです。ガザ地区の44%は立ち入り禁止区域とされて、人口180万人の25%が強制的に追放され、学校などで避難生活を送っています。
ガザ地区への軍事侵攻はこの5年間で3回に上り、そのたびに多くの犠牲者と破壊が続いてきました。2008年―2009年にも3週間の戦闘で1,300人以上が殺されました。「僕たちは見た-ガザ・サムニ家の子どもたち-」はその時に両親や家族を失った子どもたちの証言により、その心の傷を描いたドキュメンタリーです。監督の古居みずえさんは7月終わりからガザに入り現在も取材を続けています。
パレスチナ子どものキャンペーンは、1990年よりガザでの支援活動を続けてきました。
ろう学校、児童館、農業事業など…。現在は、家を失ったり家族を失った人たちへの支援活動を開始しています。食料、日用品、衣類、靴、煮炊きの燃料などを継続して支援するほか、炊き出しや子どもの居場所づくりも進めています。ほぼ1日中停電していて、水も1日1時間しか出ないガザから、現地駐在員や現地スタッフが最新の現地状況について報告をします。
ガザは、この7年以上厳しい封鎖にあります。これ以上の犠牲と破壊を止めるため、人口の過半数を占める子どもたちの未来のために、皆様のご参加を呼びかけます。

なお、上映会に先立ち、午後4時から同じ増上寺の境内で、犠牲となった子どもたちを悼むイベントを開催します。
日本のパレスチナに関わる14のNGO団体の共同行動です。


2014.08.07 | | ガザ緊急2014

«  | ホーム |  »

検索フォーム