3.21【1DAY ボランティア大募集!】発送作業(池袋)

3月21日(土・祝日)に、会報誌「サラーム」の発送作業をお手伝いいただける方を
募集しています。ご都合に合わせた短時間だけのご参加も大歓迎ですので、
ご協力いただけるは是非ご連絡ください。

・日時:3月21日(土・祝日) 13:00~17:00
・内容:会報誌他の封入。どなたでもお気軽にご参加いただける作業です。
・場所:上池袋コミュニティセンター 多目的ホール
    豊島区上池袋2-5-1 「健康プラザとしま」の7階 → 地図
    アクセス:JR池袋駅 東口(北)=「パルコ」側出口から 徒歩約9分
・募集人数:15~20人程度
・連絡先:パレスチナ子どものキャンペーン事務局(Email:info★ccp-ngo.jp)
     ★を@にしてお送りください。

☆ボランティア登録がお済みでない方は、当会のHPよりご登録をお願いします。
  ボランティア登録はこちらをクリック!

2015.02.27 | | ボランティア

3.13 報告会 「ベイルート国際マラソンとシリア難民支援」

報告会「ベイルート国際マラソンとシリア難民支援」

日時:3月13日(金) 午後7時から9時
場所:JICA地球ひろば 2階 国際会議場
    東京都新宿区市谷本村町10-5
    → 地図
定員:100名、 参加費:無料(事前申し込みは不要です) 
 
 パレスチナ子どものキャンペーンでは、長年レバノンでパレスチナ難民の支援活動を行っていますが、2013年からはシリア難民の支援活動もあわせて開始しました。レバノンにはシリア難民が110万人以上流入し、レバノンの人口の4人に1人は難民になっています。
 特に、シリアに長年住んでいたパレスチナ難民5万人~10万人が再難民としてレバノンには逃れて来ていて、以前からあったパレスチナ難民キャンプは人口が倍増し、ますます厳しい生活になっています。こうした人たちの4割は母子家庭で、7割で生活物資に事欠き、場所によっては一日一食の家庭が半数を占めています。また、9割の家族にPTSDのメンバーがいます。
 当会ベイルート事務所の南詠子の一時帰国にあわせて、現状と支援活動について報告をします。また、昨年秋のベイルートマラソンに参加した子どもたちの番組を制作したNHK報道局・政経国際番組部国際番組担当の新里ディレクターをゲストスピーカーにお招きします。

主催・連絡先:特定非営利活動法人パレスチナ子どものキャンペーン
mail:info★ccp-ngo.jp(★を@に変更)、tel:03-3953-1393

       チラシ201503報告会「ベイルートマラソンとシリア難民支援」



テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2015.02.14 | | イベント・報告会

❤毎日のクリックで応援してください!

いつも応援していただきありがとうございます。

パレスチナ子どものキャンペーンは、ソーシャルグッドプラットフォームgooddo(グッドゥ)に
参加しています。gooddoのパレスチナ子どものキャンペーンのページに行き、毎日クリックを
するだけで、支援金が「パレスチナ子どものキャンペーン」に届けられます。

他にもgooddo内ではいいね!やお買い物でもご支援頂くことができます。
是非、のぞいてみてください!

❤毎日のクリックで応援してください❤
gooddo_パレスチナ子どものキャンペーンのページはこちらから
ぜひ「クリック」「いいね!」でご協力をお願いいたします!

▼facebook「パレスチナ子どものキャンペーンnew」より...
gooddoに関するfacebook上の投稿をシェアするだけで、10円の支援になります。
定期的に投稿しますので、ぜひみなさんのシェアをよろしくお願いします!

gooddo20150212.jpg

掲載した写真はパレスチナ自治区ガザにある幼稚園です。昨年夏の戦争では幼稚園の建物も爆撃の被害を受けました。
パレスチナ子どものキャンペーンでは、ガザの子どもたちに越冬用の衣類などを支援しています。その他、レバノンでシリア難民の子どもたちの支援も継続して行っています。





テーマ:私たちにできること - ジャンル:福祉・ボランティア

2015.02.14 | | サポーター募集!

«  | ホーム |  »

検索フォーム