ガザ封鎖解除署名 外務省へ提出

大変に多くの皆様にご協力いただいた「ガザ封鎖解除を求める署名」
最終的には、52175筆が集まりました。

2009年3月31日夕方、外務省で、署名の呼びかけ10団体のうち7団体が
柴山政務官に署名を手渡しました。段ボール箱3箱ありました。

外務大臣への手渡しを以前から申し込んでいましたが、
大臣、副大臣が不在とのことで、副大臣に次ぐ立場の政務官に直接手渡しし、
署名をしてくださった皆さんの思いを伝えました。

封鎖が、ガザの状況をますます悪化させ、復興もままならないこと。そして、
国連安全保障理事会の非常任理事国として、日本はこういう事態に対して
ちゃんとした対応をしてほしいこと。またパレスチナ問題の政治的解決という
根本的な問題解決に国際社会は責任を果たすべきだなどをこちらからは
お話しました。

政務官からも、これだけ多くの方が関心を持っているという事実を重く捉え、
外務大臣や関係者にきちんと伝達する。また、日本政府が中東和平とガザの状況
に引き続き、積極的な役割を果たすという返答がありました。

今後、民主党のネクストキャビネットにもこのことをお伝えする予定です。

090331ガザ封鎖解除署名提出1 090331ガザ封鎖解除署名提出1

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2009.04.01 | | 未分類

«  | ホーム |  »

検索フォーム