パレスチナ・レバノン 事業報告会

20090725.jpg

パレスチナ・レバノン事業報告会
パレスチナ子どものキャンペーンの支援の実践
  ―現地の人々と共に―

 2009年 7月25日(土) 18:00-21:00

 会場 : 生活産業プラザ(ECOとしま)8階 多目的ホール  地図      
       (東京都豊島区東池袋1-20-15)

 参加費 : 無料

 2008年末には、ガザへの軍事侵攻と大殺戮が起こるなど、パレスチナの政治経済、社会状況はこれまでになく厳しくなりました。また難民となって60年以上、西岸とガザの軍事占領から40年という重い現実のなかで、パレスチナ社会の閉塞感と絶望感は強っています。緊急事態へ対応した支援活動、また子どもたちに希望を創り出す活動はますます必要になっているのです。
 当会では昨年度ガザへの緊急支援、ガザ封鎖解除を求める署名活動を進めたほか、ヨルダン川西岸やレバノン、ガザでの心理社会的サポート事業なども質・量ともに広げてきました。 
 最新の現地状況をお伝えしながら、現地での支援活動を詳しくご報告します。ガザでの保健支援に参加した看護師の工藤芙美子さんには専門家の立場からご報告いただきます。

第一部 (18:00~19:00)
 ● ヨルダン川西岸 「母と子の心理サポート」
 ● レバノン 「補習クラスの経験から」
   報告:パレスチナ子どものキャンペーン

第二部 (19:00~21:00)     
 ● ガザ
   「空爆から半年、鉄筋をのばすこどもたち」
     報告:パレスチナ子どものキャンペーン
   「子どもたちの健康診断から見えること」
     報告:工藤芙美子さん(看護師)

協力:特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会 
主催・お問合せ:
   特定非営利活動法人 パレスチナ子どものキャンペーン
   〒171-0031 東京都豊島区目白3-4-5 アビタメジロ603
    TEL 03-3953-1393 FAX 03-3953-1394
    E-mail ccp@bd.mbn.or.jp 
    HP http://ccp-ngo.jp/
 


テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

2009.07.14 | | イベント・報告会

«  | ホーム |  »

検索フォーム