ガザ越冬の窓ガラス・キャンペーン

madogarasu.gif


ガザ越冬の窓ガラス・キャンペーン
mado1.jpg  mado2.jpg


今年1 月のイスラエル軍の攻撃で破壊されたガザの町と家々。
半年経った今も、瓦礫の撤去は進まず、破壊された建物はそのままです。
それどころか、学校や病院の窓ガラスも壊れたまま。
厳しい封鎖で、建設資材もセメントも入らないからです。
もうすぐ、寒くて雨の多い冬がやってきます。
ガザの子どもたちが、寒さで震えることがないよう、
「ガザにガラスを入れて」という声を上げましょう。
また学校や病院の為に窓ガラス・カンパをお願いします。

ガザ攻撃から一周年に向けて、キャンペーンでは各地での報告会を呼びかけます。
エルサレム駐在員や最近現地を訪問したスタッフたちを派遣しますので、
ぜひ報告会を計画してください。交通費は当会が負担します。

募金先
郵便局から 口座名 パレスチナ子どものキャンペーン
      郵便振替口座 00160-7-177367
※ 郵便振込用紙の通信欄に「ガラス カンパ」とご記入ください。

銀行から  みずほ銀行 高田馬場支店 普通8030448
※ 銀行からお振込みいただいた際は事務局までご一報ください。

2009.10.17 | | 緊急支援

«  | ホーム |  »

検索フォーム